MENU

24.1.31 決算メモ

2024年1月31日開示分の決算メモ。

分割のJR東・システムリサーチ、自社株買い&消却&増配のきんでん、大幅増益予想の竹本容器など。

個人的にウォッチしてる&気になった銘柄のみ。

目次

9934 因幡電機(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は77%ほど。

主力の電設資材が好調。産業機器は巣ごもり反動・半導体関連の設備投資抑制などでやや不調。

4333 東邦システム(3Q)

3Qは増収減益。3Q単独でも増収減益。経常利益進捗率は72%ほど。

全セグメント増収。採用・賃上げなど費用増。

7539 アイナボ(1Q)

1Qは増収増益。経常利益進捗率は33%ほど。

戸建住宅・大型物件事業ともに増収。人件費など販管費増。

6623 愛知電機(3Q)

3Qは減収減益。3Q単独では減収増益。

電力事業は好調。回転機事業は建物空調圧縮機用モータが国内・海外ともに大幅減。

通期下方修正。

8157 都築電機(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。

受注高・受注残ともに減。情報ネットワークソリューションサービスが好調。

通期予想修正。売上減・利益増。増配。

4762 XNET(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は81%ほど。

AMO・SOサービス好調。

1944 きんでん(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は59%ほど。

受注工事高減、完成工事高増。

2.23%の自社株買い(24年2月~12月まで)と、1.22%の自己株消却(24年2月29日)を発表。増配。

3844 コムチュア(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は69%。

デジタルラーニング以外の4事業はすべて増収増益。タクトシステムズ子会社化寄与。労務費・研修コストなど費用増。

3513 イチカワ(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独では減収増益。経常利益進捗率は111%ほど。(偏重あり)

価格改定、円安効果あり。世界的な紙の需要減進む。

4345 シーティーエス(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。

DDS事業好調。人件費・マーケティング活動費増加。

通期予想は売上高を小幅に下方修正。

配当政策変更。中計期間中(2024年3月期~2026年3月期)は累進配当を導入。

4761 さくらケーシーエス(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は89%ほど。

売上高は微増だが、不採算案件の抑制成功。案件ごとの利益率高まる。

5857 ARE(3Q)

3Qは増収減益。3Q単独でも増収減益。経常利益進捗率は55%。

国内の金販売量、北米の精錬収入が増加。パラジウム・ロジウム価格下落で利益減。

7510 たけびし(3Q)

3Qは増収減益。3Q単独では減収減益。経常利益進捗率は78%ほど。

FA・デバイス不調。社会・通信は好調。

4円増配。目標配当性向40%以上、累進配当、2026年度にDOE4%以上など掲げる。

3771 システムリサーチ(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は78%ほど。

顧客のIT投資需要旺盛。収益性の高いSIサービスの売上増。不採算プロジェクト抑制。

1→2の株式分割発表。増配。優待は変更なし。

2782 セリア(3Q)

3Qは増収減益。3Qは増収増益。経常利益進捗率は82%ほど。

セルフレジ導入進む。連休等は来店数にマイナスに作用。円安・原材料高の影響は縮小傾向。出店105、退店41。

2805 ヱスビー食品(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。

即席・香辛調味料グループが伸長。原材料価格高騰続くが、価格改定・原価低減効く。

通期上方修正。

3946 トーモク(3Q)

3Qは小幅減収増益。3Q単独では増収増益。

主力の段ボールは価格改定で増収増益。住宅部門は赤字転落。

通期下方修正。

4220 リケンテクノス(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。

デイリー&ヘルスケア、エレクトロニクスなど好調。

通期上方修正&増配。13.01%の自己株消却を発表。

4248 竹本容器(4Q)

本決算は大幅減益で着地。4Q単独では小幅減収減益。

中国はゼロコロナ解除後も消費伸びず。国内持ち直し。インドは好調。原材料費・光熱費高騰。価格見直しにより年度後半は利益上昇。

今期は大幅増益予想。資源循環型パッケージングに対する需要は今後も継続的に増加すると想定。

5702 大紀アルミニウム(3Q)

3Qは減収減益。3Q単独でも減収減益。経常利益進捗率は81%ほど。

中国・東南アジアはアルミ2次合金の需要戻らず。原価と販売価格のスプレッド縮小で利益減。ダイハツの不正は影響軽微の予想。

6454 マックス(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。

主力のインダストリアル好調。オフィス不調。

通期純利益上方修正&増配。

7199 プレミアグループ(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は74%ほど。

クレジット、故障保証ともに取扱高2桁成長を継続。

7433 伯東(3Q)

3Qは減収減益。3Q単独でも減収減益。経常利益進捗率は78%ほど。

大手半導体メーカー製品の商流変更。中国・欧州など景気低迷。円安押上げ効果減少。

7466 SPK(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独では増収減益。

全セグメント増収。国内・海外とも好調。コロナ禍や半導体不足の影響はほぼ解消。原材料価格上昇一服。円安効果あり。

通期上方修正。

7504 高速(3Q)

3Qは小幅増収増益。3Q単独でも小幅増収増益。経常利益進捗率は87%。

株主優待変更。100~300株未満株主の寄付を選択不可に。

7893 プロネクサス(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は133%ほど。(1Q偏重)

シネ・ホールディングス、シネ・フォーカスの子会社化寄与。英文翻訳・webサービスの受注増。

7925 前澤化成工業(3Q)

3Qは小幅増収減益。3Q単独では小幅増収増益。経常利益進捗率は86%ほど。

価格改定行うが、原材料価格高騰を補いきれず。

8081 カナデン(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独では増収減益。経常利益進捗率は61%ほど。

全セグメント増収。FAシステム好調。

9020 JR東日本(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。

全セグメント増収増益。運輸収入はコロナ前の90%まで回復。

通期上方修正&増配。

1→3の株式分割発表。株主優待も分割に合わせて少し変更あり。

9687 KSK(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は73%ほど。

全セグメント増収。一部プロジェクト採算改善、成長分野へシフト。採用・研修・教育などの費用増。

9698 クレオ(3Q)

3Qは減収増益。3Q単独では増収増益。経常利益進捗率は68%ほど。

ソリューションサービス、受託開発堅調。高減価プロジェクト収束。システム運用・サービス不調。

9882 イエローハット(3Q)

3Qは増収減益。3Q単独でも増収減益。経常利益進捗率は80%ほど。

消耗品販売・車検工賃収入好調。バイク用品・冬季用品の販売不調。

4685 菱友システムズ(3Q)

3Qは増収増益。3Q単独でも増収増益。

システム機器販売・システム開発好調。

通期上方修正&増配。

7148 FPG(1Q)

1Qは増収増益。1Q単独でも増収増益。経常利益進捗率は45%ほど。(偏重あり)

リースファンド・国内不動産ファンドは出資金販売額大幅増。組成金額は全セグメントで減少。

7943 ニチハ(3Q)

3Qは増収減益。3Q単独では増収増益。経常利益進捗率は70%。

シェアアップと価格改定効果あるが、上期の資材・エネルギー価格高止まり・固定費増・米新工場稼働低迷などを補いきれず。

1.8%のの自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)を発表(済み)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次